90年代名作への崇拝で描かれる2Dドットの探索アクション『Heart Forth, Alicia』が開発中、戦火に見舞われた1人の魔法少女の物語

3月22日18時に読者アンケートのプレゼント当選者さまに対してSteamキーをお送りしました。みなさまのご協力に感謝申し上げます。

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第327回目は『Heart Forth, Alicia』を紹介する。

『Heart Forth, Alicia』は、メキシコ人開発者Alonso Martin氏が中心となって開発している探索型2Dアクション・アドベンチャーゲームだ。マップを冒険して新たなアビリティを獲得し探索可能エリアを広げていく、いわゆる「メトロイドヴァニア」タイプの作品となっている。2014年にはKickstarterにてクラウドファンディングを実施し、7472人から23万2365ドルの資金を募ることに成功した。

スポンサーリンク

本作の主人公である「アリシア(Alicia)」は、森に住む1人の少女だ。魔法使いになるための試練の夜、アリシアは森の魔法使いと砂漠の軍団の戦いに巻き込まれ、愛する人々と離ればなれになってしまう。1人はぐれてしまったアリシアは、美しくも脅威に満ちた世界を冒険しいく。

冒頭でも述べたように本作は「メトロイドヴァニア」タイプの作品で、『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』のようなスピーディなゲームプレイ、『ゼルダの伝説』シリーズのような凝ったダンジョン、『ゼノギアス』や『ファイナルファンタジータクティクス』のような物語の語り口を目指している。過去の名作たちへの崇拝が本作のコアにはある。

具体的なゲームプレイをみると、本作はムチを使った基本攻撃とさまざまな移動スキルが存在しており、プレイヤーはスピーディな近接戦闘を楽しむことができるという。パズルを解くためにも使用する魔法の呪文や、装備品やサイドクエスト、アップグレードの収集といったRPG要素。また90年代のJRPGから強く影響を受けた深みのある物語も魅力となっている。Alonso Martin氏はメキシコでは映画監督や映画ライターとしても活動している人物で、本作のストーリーはとある女性が物語を語るという視点で描かれる予定となっている。上記のKickstarterキャンペーン映像に登場する最後の女性がナレーター役を担当していると思われる。

近年では『オリと暗闇の森(Ori and the Blind Forest)』や『Owlboy』といった名作「メトロイドヴァニア」が多数登場しており、映像を見る限りでは本作もその1つに加わることができそうだ。なお『Heart Forth, Alicia』は『Risk of Rain』や『Stardew Valley』の販売元として知られる「Chucklefish」スタジオがパブリッシングを担当。PC/Mac/LinuxおよびPS4/Wii U、またPS Vitaにて2017年に発売予定となっている

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog