宇宙が舞台のローグライク『Between the Stars』など今週紹介した開発中のインディーゲームをまとめるWeekly Indie Pick

「Weekly Indie Pick」は、発売前のインディーゲームを紹介する「Indie Pick」で今週紹介されたタイトルをおさらいする週間企画。今回は2017年9月1日(金)からとんで9月15日(金)に登場したインディーゲームをひとまとめにして見ていく。

今回注目したいのは『Between the Stars』。開発者も強く影響を受けていることを公言するように、3D版『FTL: Faster Than Light』ともいえるタイトル。美しいグラフィックにて、生死をかけた砲撃戦が繰り広げられるとのことで、戦闘を見ているだけでも楽しいタイトルになりそうだ。

スポンサーリンク

AWAY

『AWAY』は一人称視点で展開されるロールプレイングゲームだ。フィールドは3Dポリゴンで、キャラクターなどは鳥山明作品を思い起こさせるアニメ絵で描かれる。ゲームジャンルはロールプレイングゲームとなっているが、いわゆる『The Elder Scrolls V: Skyrim』のような大作ではなく、8-10時間で終わるが奇妙ながら満足できるような作品を目指して開発されているという。プレイヤーはほどよく広いフィールドを冒険し、個性的なキャラクターとの出会いと別れを繰り返し、ストーリーを進めていく。(紹介記事

Fossil Hunters

『Fossil Hunters』は化石を発掘するアクション・アドベンチャーゲームだ。主人公はダンジョンへ潜り、採掘をおこない、化石のピースを発見する。そのピースをつなぎあわせて化石を完成させるのだ。骨格の向きなどを考慮しつなぎあわせる作業は、非常にパズル的であるといえるだろう。化石は完成すると一瞬で換金されるので、金を入手してテンポよく次の階層に進んでいこう。(紹介記事

Between the Stars

『Between the Stars』は大宇宙を舞台としたローグライクゲームだ。惑星と惑星の間の星の海にて、宇宙艦を相手に火花を散らす。最終目的は、外界からの侵攻を受け危機的状況にある共和国へとたどり着くこと。さまざまなイベントの荒波に揉まれながら、クルーを集め、装備を買いアップグレードすることで戦艦を強化し、母国の危機を救える強さを身につけていく。本作は、評価の高い2D宇宙ローグライク『FTL: Faster Than Light』から強い影響を受けており、ゲームプレイ自体も「とても似ている」とのこと。

Indie Pogo

『Indie Pogo』は対戦型のアクションゲームだ。プレイヤーはさまざまなインディーゲームから参戦するキャラクターをひとり選び、大乱闘する。登場するインディータイトルは、有名どころでいうと『ショベルナイト』『VVVVVV』など。モバイルゲームからの登場も多く、かなり渋い選定となっている。参戦作品は、ただキャラクターが登場するだけでなく、原作のステージも登場する。ステージは原作に忠実であるだけでなく、ギミックも豊富で凝らされているようだ。(紹介記事

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog