ペラペラ世界を冒険するキュートなアドベンチャー『The Spiral Scouts』開発中。『HuniePop』開発者が手がける

発売前や登場したばかりのインディーゲームから、まだ誰も見たことがないような最前線の作品を紹介してゆく「Indie Pick」。第545回目は『The Spiral Scouts』を紹介する。

本作は『Don’t Starve』や『ペーパーマリオ』シリーズにインスパイアされた、ポップでキュートなアドベンチャーゲームだ。謎の組織スパイラル・スカウトの新人の女の子Ramaeとなり、多種多様な領域へと封じられた組織の創始者たちを救い出すのが目的となる。

スポンサーリンク

創始者たちの封印を解く上で、カギとなるのは「スカウトバッジ」だ。不思議な力を持つこのバッジを一定数揃えることで、彼らを封印から解き放つことができるという。しかしながら、バッジ集めの旅はもちろんそう簡単には進まない。バッジは、創始者たちが封じられた4つの領域に散らばっているからだ。生ける森や、不気味な墓地といった奇妙な世界を旅し、個性的な住人達の協力を仰ごう。そして人々が抱える悩みごとを解決する、あるいは土の中を泳ぐ魚を全種類掘りあてる、隠された宝を見つけ出すなど多彩なアクティビティをこなせば、報酬としてバッジが得られるのだ。

なお、ノンリニアな進行を謳う本作には、定められたルートはない。風の吹くまま気の向くままに旅をしよう。ジョークに満ちた会話や、豊富に用意されたパズルが冒険に華を添えてくれるはずだ。また、戦闘要素もないため、アクションが苦手な向きも純粋に物語を楽しむことができるだろう。

本作はアダルトな3マッチパズルゲーム『HuniePop』の開発者と、彼の長年の友人とのコラボレーション作品だ。そのためHuniePotではなくCantaloupe Kids名義で開発・販売を行うとしている。HuniePotは前述の『HuniePop』の他、ライブチャットガールシミュレーター『HunieCam Studio』など、アダルト系ゲームをリリースしてきたインディースタジオだ。ただし本作はそういった要素は一切含まれないということなので、アダルト系に抵抗がある方も安心だろう。

『The Spiral Scouts』の対象プラットフォームはPC(SteamHumble Store)およびMacで、リリースは2018年7月13日を予定している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog