『No Man’s Sky』にて“ベースビルディング”の基礎要素を追加する「Foundation Update」が実施へ。長き旅路の小さな第一歩に

Hello Gamesは現地時間の11月25日、『No Man’s Sky』の「Foundation Update」を実施すると発表した。詳細なパッチノートや配信日時は現時点で明らかにされていないが、「ベースビルディングの基礎要素」を追加する内容になるという。基地構築と思われるコンテンツを追加するという意味で、また今後のアップデートの基礎になるという意味で、「Foundation Update」と呼ばれているようだ。

この「Foundation Update」は「長き旅路の小さな第一歩」とも例えられており、今後のアップデート計画ではベースビルディングを中心としたコンテンツが追加されるのではないかと推測される。

スポンサーリンク

Hello Gamesは5年間の『No Man’s Sky』の開発のあと、6週間にわたり問題を解決する7つのパッチを配信してきたとコメント。9週間にわたり小規模なチームが「Foundation Update」の開発に取り組んできたと伝えている。今年9月、Hello Gamesは今後も『No Man’s Sky』を手厚くサポートし無料で拡張を続けることを約束していた(参考記事)。

発売前の期待値が高すぎたためか多くのプレイヤーから酷評を浴び続けている同作。Hello Gamesは今回の発表で「リリース後の『No Man’s Sky』周辺の議論は激しくドラマチックだった」とも語る。そして前述した9月の約束からは沈黙が続いたものの、Hello Gamesは口を閉ざしてアップデートを精力的に続けていたようだ。同スタジオは9月、「もっとも重要なことは“言うこと”ではなく“やること”だ」とも伝えていた。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog