対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』のSteam版が発売決定。12月15日に配信へ

アークシステムワークス株式会社は11月30日、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』のWindows版を12月15日にSteamで発売すると発表し、公式サイトを公開した。

本作は、前作である『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のアップデート版として2015年にアーケードで稼働し、今年5月にはPlayStation 4/PlayStation 3版が発売されたが、今回Steamでも展開することになった。ちなみに前作もSteam版が発売されている。

スポンサーリンク

本作のプレイアブルキャラクターは全23名で、そのうち「ジョニー」「ジャック・オー」「蔵土縁紗夢」「琴 慧弦」「レイヴン」「ディズィー」は、前作には登場していなかった新キャラクターだ。なお「琴 慧弦」「レイヴン」「ディズィー」の3名を使用するには別途DLCを購入する必要がある。「レイヴン」に限ってはゲーム内通貨を使ってアンロックすることも可能だ。

DLCにはそのほかに「システムボイスパック」や、「キャラクターカラーパック」「エルフェルト=ヴァレンタイン用アレンジコスチュームパック」が配信される。このアレンジコスチュームパックについては、「レイヴン」と同じくゲーム内通貨を使ってアンロックすることもできる。

本作はオンライン対戦にも対応しており、「プレイヤーマッチ」と「ランクマッチ」が搭載される(オンラインロビー機能は用意されていない)。「ランクマッチ」では、対戦相手が現れるまでオフラインモードをプレイしながら待つことができる待ち受け機能が利用できる。また、対戦した試合はリプレイとして保存することが可能で、キー入力を表示させながら視聴することができる。なお、オンライン対戦はPlayStationプラットフォームとのクロスネットワーク対戦には対応しない。

PCの最低動作環境などの詳細は、本作のSteamページで確認されたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog