『Assassin’s Creed III』が来週にも無料配布へ。18 世紀アメリカ、先住民とイギリス人のハーフ「コナー」が主役

Ubisoftは公式Twitterアカウントにて、12月7日よりPC版『Assassin’s Creed III』を無料提供すると発表した。Ubisoftは設立30周年を祝う「UBI30」キャンペーンとして、6月から月替わりで1作品ずつゲームを無料配布しており、本作がキャンペーン最後の無料提供タイトルとなる。

ゲームの配布はUbisoft Club公式サイトの「UBI30」ページにて行われており、ゲームを受け取るにはUbisoftアカウントが必要となる。なお11月分の無料タイトル『Far Cry 3: Blood Dragon』は本稿執筆時点でまだダウンロード可能となっている。

スポンサーリンク

2012年に発売された『Assassin’s Creed III』の時代設定は、独立戦争時代の18世紀アメリカ。プレイヤーはアメリカ先住民族とイギリス人との間に生まれた主人公「コナー」として、未開拓地「フロンティア」を舞台に暗殺劇を繰り広げていく。本作はデズモンドが現代パートの主人公を務める最後の作品でもある。

なお『Assassin’s Creed』といえば、海外では12月21日に映画版の公開を控えている(国内公開は2017年3月3日)。映画版『Assassin’s Creed』では、15世紀のルネッサンス期スペインを描くオリジナルのストーリーが描かれる。現代編での主人公Callum LynchおよびLynchの祖先であるAguilarは、共に主演のマイケル・ファスベンダー氏が1人2役で演じる。

Ubisoftは別途30日連続でゲームやグリーティングカードを無料でプレゼントする「30 DAYS OF GIVEAWAYS」イベントを実施している。1日目から7日目までのプレゼント内容は事前にリークされたプレゼントリストと一致しており、リスト通りにいけば12月15日から12月18日にかけて『Prince of Persia』『Rayman Legend』『Tom Clancy’s Splinter Cell』『The Crew』が無料提供される可能性がある。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog