オープンワールド恐竜サバイバルゲーム『ARK: Survival Evolved』が12月6日に北米・欧州PS4向けに配信へ、限定スキンも収録

Abstraction Gamesは、『ARK: Survival Evolved』を12月6日にPS4へ向けて配信すると発表した。対象地域は北米と欧州。価格は34.99ユーロ、拡張パック「ARK: Scorched Earth」は19.99ユーロとなっている。またバンドル「The ARK: Survivor’s Pack」が54.99ドル/49.99ユーロで販売予定だ。北米ではバンドルしか発売されないことも明らかにされている。

『ARK: Survival Evolved』は、肉食獣や翼竜などが住む謎の島「ARK」を舞台とするマルチプレイヤーオンライン対応の恐竜サバイバルゲーム。プレイヤーはARKにたどり着いた漂流者となり、狩猟や採取でさまざまな物資を集め、生き延びることを目指す。恐竜を手なづけて飼育したり交配させたりできるシステムや、クランのような形で部族を作成できる要素も特徴。すでにPC(Steam)とXbox Oneでは発売され大きな人気を得ている。

スポンサーリンク
「ARK: Scorched Earth」は今年9月に配信が開始された拡張パック。既存とは異なるさらに危険なワールドやモンスターが追加される
「ARK: Scorched Earth」は今年9月に配信が開始された拡張パック。既存とは異なるさらに危険なワールドやモンスターが追加される

なお今回配信される「The ARK: Survivor’s Pack」には、ギガノトサウルスの「Tek Giga Skin」と男女用の「Manticore Armor Sete」、2つのコスメティックアイテムが限定アイテムとして提供される。

2015年6月にSteamで発売が開始された『ARK: Survival Evolved』は、2017年春にSteam早期アクセスを脱却する予定だ。Abstraction Gamesは、ついに発売が開始されるPS4版でも同時期までアップデートを続けていくことを明らかにしている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog