【UPDATE】Nintendo Switch独占タイトル『Seasons of Heaven』フルトレイラーが公開。一方でスタジオは開発キットを持っていないとの噂も

【UPDATE 2016/12/22 10:30】Any Arts Productionの設立者であるNico Augustoは、弊誌の取材に対し「何もコメントできることはない。しかし、ゲームは現在も開発中だ。」と返答した。

【原文 2016/12/21 18:46】フランスに拠点を構えるスタジオAny Arts Productionは、任天堂の新型ハード「Nintendo Switch」向けアドベンチャーゲーム『Seasons of Heaven』のフルトレイラーを公開した。Any Arts Productionは先日1分弱のティザートレイラーを披露していたが、今回のフルトレイラーでは約3分40秒にわたって主人公の少年と犬が冒険していく姿が映し出されている。

スポンサーリンク

『Seasons of Heaven』のファーストトレイラーを公開したフランスメディアGameblogは、公開された映像が「インゲームである」と述べており、多くの謎に包まれているNintendo Switchの性能の一端がわかるという点でも大きな注目が集まっていた。

しかし最近になって同じくフランスのメディアであるFactornewsが、Any Arts Productionはそもそも開発キットを持っていないと告発する記事を掲載したのである。『Seasons of Heaven』の存在をすっぱ抜いた、Polygonに寄稿するジャーナリストであるLaura Kate Dale氏もまた「トレイラーについてよく聞かれるが、あれはPCの映像だ。デベロッパーはみんなNintendo Switchの開発キットのために列になっている状態だ。彼らは開発キットを持っていない。」と語っている。またFactornewsは、そもそもAny Arts Productionは開発スタジオを持っておらず、提携するパブリッシャーもいないのでこのままでは発売できないと断定する。

そもそもGameblogは「インゲーム」と記述していた記事でも「Nintendo Switchでこのようなクオリティの映像を表現できることを望みたい」とあいまいなコメントを残しており、「インゲーム」という一文がNintendo Switch上で動かしていることを意味していないという可能性もある。

こうした騒動についてSwitchne.wsは「そもそも任天堂はNintendo Switchの開発キットを持つデベロッパーとNDA契約を結んでおり、1月12日のプレゼンテーションまで情報の開示が禁止されている。彼らのとった行動は、こうした静寂を利用した営業目的の売名行為である。Kickstarterを始めたりパブリッシャーを見つけたりするためのね。」と厳しく批判している。

確かにこれまでNintendo Switch上のゲーム映像を公開したデベロッパーが存在しておらず、Any Arts Productionは任天堂と契約を結んでいないがゆえに「Nintendo Switch向けタイトル」として映像を自由に公開しているという説は信ぴょう性がある。

いずれにせよ、華々しく披露された『Seasons of Heaven』がゲーム外の部分で話題になっているのは残念だ。AUTOMATON編集部は今回の件についてAny Arts Productionの設立者であるNico Augusto氏へ問い合わせ中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog