Steamウインターセール 年始年末もお財布にやさしく1000円以下で買えるオススメタイトル 8選

Valveは「Steamウインターセール2016」を実施中だ。セールが始まって数日、すでにめぼしいタイトルは購入したというユーザーも多いだろう。またクリスマスと年始年末でもう使えるお金などないという読者も多いはずだ。今回はSteamウインターセールのセール対象タイトルの中でも、特にオススメな1000円以下の作品を紹介していく。

 

スポンサーリンク

Rebel Galaxy

reabel-galaxy673円(1980円、66パーセントオフ、日本語あり)(Steamストアリンク

極彩色の宇宙で、宇宙海賊へ立ち向かうスペースオペラRPG『Rebel Galaxy』。昨年発売の本作は、2016年5月の公式アップデートで日本語に対応した。ストーリーだけでなく、NPCの会話やアイテムのフレーバーテキストなど、そこかしこに「らしさ」を盛り込んだ高品質の翻訳だ。 腕の立つ流れ者が行く先々の宿場で、ヤマを持ちかけられ、ならず者に因縁をふっかけられ、危ない橋を渡っていく。そうした西部劇―― ホースオペラの馬を宇宙船に置き換えたのが「スペースオペラ」の由来である。かつては深みのないSFへの揶揄に用いられた言葉だが、映像技術の進歩を経て現在はエンターテインメント重点のサブジャンルとなった。本作はその恩恵を存分に活かしている。詳細は弊誌レビューを読まれたし。 これを気にスペースオペラへ興味を持った方は、傑作短編集『太陽系無宿/お祖母ちゃんと宇宙海賊』も手に取られたし。 by Hikaru Nomura

 

Expand

expand299円(598円、50%オフ、日本語あり)(Steamストアリンク

プレイヤーは朱色の正方形、白が背景・黒が壁・赤がトラップ、映像は画面中心から描かれる円弧などの図形のみという、限られたものだけを使って表現されるアクションゲームだ。 最初は画面が真っ黒でぽつんとプレイヤーのみがいる、そこから白い線を引くように道が切り開かれる、空間から黒い物体が動き出して障害物になる、さらに赤いブロックが近づいて襲ってくるなど、めまぐるしくうごめく映像が迷路に、ときには障害物に、ときにはトラップに変化していき、プレイヤーはそれらをかいくぐるように進んでいく。限られた描き方が逆に、どう変化するか予測つかないものになり、そこに驚き楽しむという「図形のマジック」が魅力だ。 また、ゲーム中にキャラクターと言えるのはプレイヤーのみで、孤独感を表現するように延々とピアノ曲が静かに流れる。派手さのない、静かな雰囲気の中で驚きを味わうゲーム。 by Takeshi Tsukasa

 

Circa Infinity

circa-infinity294円(980円、70%オフ、日本語なし)(Steamストアリンク

画面中心から描かれる円の映像、色は白黒と敵キャラクターの赤のみ。これだと先に書いた『Expand』と同じようだが、こちらはスピードとタイミング重視のアクションゲームだ。 プレイヤーは2方向の操作で円の周囲を走りながら、ボタン操作でジャンプやスライディングをして敵を避ける。中央に動いている円に飛び込んでいけば次の場面に進むので、どんどん中心に入っていくのがゲームの目的となる。 出現する敵は、止まっているものや突然走り出すものなど様々で、進むごとにそれらが混合されるなど複雑になっていく。またゲーム中にはアップテンポな音楽が延々とながれ、敵はそれに合わせながら動くので、音楽を聴きながら混乱しないようにタイミングと動きを見極めることが攻略になる。 この感覚はまさに音ゲーだ。音楽に合わせてテンポ良く敵を避けながらどんどん進んでいく、そんな気持ち良さを味わえるのが魅力と言えるだろう。 by Takeshi Tsukasa

 

Banished

20161225_steambelow1kyen_ritsukokawai_01673円(1980円、66パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

安くて軽くて延々と遊べるゲームといえばコレ。複数の子持ち男女を大自然のど真ん中に放り込んで人口を増やす繁殖シミュレーター。説明するのは容易いが実際にプレイすれば人類の繁殖がいかに難しく、飢餓や病気、気候の変化がどれだけ恐ろしいものかを痛感するだろう。人間はただ交尾を繰り返していれば数が増えていくわけではない。少子高齢化が進む社会で新たな生命を育むことが決して容易ではないことを目の当たりにするだろう。街づくりとは孤独なストラテジーだ。 木を切り石を集め家を建てよう。愛の巣がなければセックスできない。子供を育てるために川で魚を釣り、森で木の実を集めよう。毛皮と肉を求めて鹿を狩りに行こう。鉄から道具を作り、毛皮から衣服を作ろう。暖を取るため薪を割ろう。木材が尽きる前に植林しよう。健康を保つため薬草を集めよう。やがて学校や病院が建てられ、墓地が埋め尽くされた時、あなたは先祖たちの偉大さを知るだろう。 By Ritsuko Kawai

 

Toki Tori、Toki Tori 2+

20161225_steambelow1kyen_ritsukokawai_0249円(498円、90パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

444円(1480円、70パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

安くて頭良くなった気になれて延々と遊べるゲームといえばコレ。とにかくかわいくて瘉されるパズルアクション。カジュアルな見た目とは裏腹に、ステージによってはかなり手応えある難易度が楽しめる。攻略情報なんて頼らずに人生かけてでもぜひ自力で挑戦して欲しい。ハクスラばっかりプレイして死んでしまった脳みそのリハビリに、昼ドラの姑もぶったまげるくらいドロドロのキャバ嬢指名争いでやつれた心に、黄色い鳥さんが癒やしのアハ体験を届けてくれる。 1作目はがっつり詰将棋が好きな人におすすめ。2作目はもうちょっとゆるふわな感じ。ゲームデザインが大きく異なるので全く別物として味わえるはず。両作ともステージごとに独特の世界観があって、登場するキャラクターはどれも食べたくなるくらいキュートだ。パズル故に一度解いたら繰り返しは遊ばないだろうが、全ての問題を自力でコンプリートする頃には価格以上の満足感が得られること間違いなし。 By Ritsuko Kawai

 

This War of Mine

20161225_steambelow1kyen_ritsukokawai_03396円(1980円、80パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

安くてうつになれて延々と遊べるゲームといえばコレ。戦争に巻き込まれた民間人の気持ちになって、生きることがいかに非情かを思い知る作品。当初はポイント&クリック形式だったが、後にゲームパッドにも対応した。スタート時のキャラクターや運命を共にするメンバー構成が複数パターン用意されているので、何回プレイしてもそれぞれの特性に応じたプレイイングや異なる難易度が楽しめて飽きることがない。任意の設定でオリジナルのシナリオが作れるのも魅力。 本作をプレイするなら一度は軍駐屯地の占拠に挑戦して欲しい。ドス一本持って完全武装した兵士たちを一人ずつ皆殺しにするのだ。食料も医薬品も武器弾薬も全てかっぱらえる。その後はしばらく野盗に怯えることはないだろう。“実戦を知る男”のローマンがおすすめ。手を汚してもうつ状態になりにくい。もぬけの殻にしたら怪力男のボリスで数日かけて物資を持ち帰ればいい。サンタクロースのお帰りだ。 By Ritsuko Kawai

 

Goat Simulator

20161225_steambelow1kyen_ritsukokawai_04245円(980円、75パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

安くて頭おかしくて延々と遊べるゲームといえばコレ。何も考えずにヤギさんになってひたすら暴れるだけ。それ以上の説明は不要。ピザをたくさん吐き出しながら空を飛ぶ電子レンジにもなれるし、ダウンロードコンテンツを入れればゾンビになって病気も感染(うつ)せるし、地球に魂を縛られた人類を残して宇宙にも進出できる。何を言っているのか分からないと思うが、筆者にも何が起こっているのか分からない。一つだけ確かなことは、フラフープはエクササイズになるが、ヤギゲーは失恋の傷跡さえ癒せるということだ。 ところでヤギは紀元前7000年ごろの新石器時代から家畜として人間と共存してきたと言われている。これは犬に次いで家畜先輩だ。初めておっぱいでチーズやバターが作られたのもヤギ。母乳先輩だ。その肉はラムやマトンとして世界中の文明で広く食され、毛皮は鞄や手袋を作るのに利用される。一度でいいからヤギの睾丸を刺し身で食べてみたい。 By Ritsuko Kawai

 

Genital Jousting

20161225_steambelow1kyen_ritsukokawai_05373円(498円、25パーセントオフ、日本語なし)(Steamストアリンク

安くて汁がいっぱい出て気持ちいいゲームといえばコレ。これまでレビューやNow Gamingで散々取り上げてきたので、この売女いい加減にしろと言われるかもしれない。陰茎と肛門のゲームをやたら推してくるはしたない人と思われても異論はない。ぜひカップルでプレイして欲しいタイトルだ。もしくは複数のカップルで仮想空間の乱交パーティーに興じてもいい。告白したい好きな人がいる君も、まだまだの君も、肛門に挿れられるかなに挑戦だ。3・2・1・ヒアウィーゴー。 誰かの肛門に挿入すれば1点、自分の肛門に挿入されたらもう1点。1ラウンドで計2ポイントまで獲得できる。1ラウンドの長さはおよそ10秒。ラウンドを重ねるごとにポイントに応じて自分の陰茎が伸びていき、一番最初に亀頭がゴールラインに到達したプレイヤーが優勝だ。ガチンコ対戦なのに妙な親密感が生まれるので、特にクリスマスの夜なんてぴったりだと思う。お姉さま、合体よ! By Ritsuko Kawai

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog