『Mass Effect: Andromeda』Origin/EA Accessメンバーは発売日の1週間前から10時間の試遊が可能。セーブデータの引き継ぎも

Electronic Artsは1月19日、Xbox Oneで展開しているEA Accessの加入者向けに、『Mass Effect: Andromeda』のトライアル版を3月16日から配信すると発表した。EA Access公式Twitterアカウントは、PC向けのOrigin Accessでも同日配信されると案内している。

このトライアル版の内容は製品版と同じだが、プレイできるのは合計10時間までとなる。セーブデータは、のちに製品版を購入すれば引き継ぐことができる。トライアル版のプレイ時間は起動している間だけカウントされるので、10時間を何日かに分けてプレイすることも可能だ(バックグラウンドで起動している間もプレイ時間としてカウントされることに注意されたい)。

スポンサーリンク

なお、まだ発表されていない本作のPC版動作環境について問われたBioWareのプロデューサーMichael Gamble氏は、NVIDIA GeForce GTX 745なら問題ないはずだとTwitter上でコメントしている。

『Mass Effect: Andromeda』はPC/PlayStation 4/Xbox One向けに3月23日発売予定(EA Originでは3月22日の午後10時発売予定)。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog