Netflixが『悪魔城ドラキュラ』のTVアニメシリーズを制作へ。2017年にシーズン1のパート1が公開予定

Netflixはニューヨークにて開催したイベントにて、コナミの『悪魔城ドラキュラ(Castlevania)』のTVアニメシリーズを制作すると発表した。現地メディアのPolygonio9GameSpotなどが報じている。シーズン1のパート1が2017年中に公開予定とのことだ。

プレスリリースによれば、制作には「アドベンチャー・タイム」を手掛けたことでも知られるフレドレター・スタジオが参加。TVシリーズ作品の詳細は明かされていないが、映画「誘拐の掟」「ローン・サバイバー」「ジャッジ・ドレッド」などでプロデューサーを務めたAdi Shaker氏は、Facebook上で同シリーズのプロデュースを担当し、Fred Siebert氏とKevin Klonde氏も制作に参加すると伝えた上で、作品内容にも言及。「非常にバイオレンスな悪魔城ドラキュラのミニシリーズになる」とも、「暗く風刺的になる」とも伝えている。

スポンサーリンク

小説・コミックやパチスロ・パチンコ化はあったにも関わらず、意外にも『悪魔城ドラキュラ』シリーズは現在まで一度も映像化されてこなかった。どの作品をベースにするのか、主役は誰になるのか、そして同作のアクション性がどう表現されるのか、続報に期待したい。

【UPDATE 2017/2/9 8:55】 プレスリリースに掲載されていた内容に従い、一部加筆・修正しました。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog