アクションRPG『Path of Exile』アップデート3.0.0「The Fall of Oriath」までのスケジュールが発表

Grinding Gear Gamesは2月15日、アクションRPG『Path of Exile』の次期メジャーアップデート3.0.0までのスケジュールを発表した。

まず明日2月16日にLegacy Leagueを含むアップデート2.6.0の詳細が発表され、3月3日に提供開始。大型アップデートとなる3.0.0「Path of Exile: The Fall of Oriath」は4月末もしくは5月初旬にまずベータテストを実施、そして6月から7月頃に正式リリースとなる予定だ。

スポンサーリンク

「Path of Exile: The Fall of Oriath」はこれまでで最大のアップデートとなり、かねてよりの予告通りAct 5が追加され、同時に難易度Cruelが撤廃される。そしてさらにAct 6からAct 10までが一気に実装され、難易度Mercilessも撤廃されることが今回明らかになった。公開されたトレイラーには「A single playthrough」と記載されており、難易度を変更して繰り返しプレイするのではなく、Act 1からAct 10までを通してプレイするスタイルになるようだ。

Act 5のタイトルは「The Fall of Oriath」。プレイヤーはVeruso山の凍てついた頂上を通る帰路を目指すが、Dominusの死によってOriathは混乱に陥っていた。奴隷たちはテンプル騎士団の圧政に立ち向かい、プレイヤーはOriathに囚われた無実の人たちと、高位のテンプル騎士Avariusの天罰との狭間に置かれる。Act 5が完全新規エリアとなる一方、Act 6からAct 10はパート2と呼ばれ、既存のAct 1からAct 4までの舞台を再構築し、新たなストーリーとボスが用意される予定だ。再構築とはいえ、プレイヤーはかなり異なった印象を持つだろうとしている。

本作についてはXbox One版の発売も決定しており、PC版と同じく基本プレイ無料で、2017年内のサービス開始を予定している。Xbox One版にはPC版に含まれるすべてのコンテンツが収録される予定で、今回発表された「Path of Exile: The Fall of Oriath」も収録される(関連記事)。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog