「クラッシュ・バンディクー」作品をほぼ一から作り直したリマスター作品『Crash Bandiccot N.』が6月30日にPS4でリリース決定

パブリッシャーのActivisionは、『Crash Bandiccot N.』を6月30日にPS4へ向けリリースすると海外向けに発表した。同作は昨年12月の「PlayStation Experience 2016」にて正式発表されたタイトルで、初代PlayStationの代表作である『クラッシュ・バンディクー』『クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!』『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』をリマスターしたものが収録されている。

スポンサーリンク

開発を担当するのは、1990年に設立され多数の作品制作に参加してきた老舗のスタジオ「Vicarious Visions」。今作では当時使用されていたコードが現代の技術ではほとんど使えないため、ほぼ作り直しに違い作業が続けられている。ただ彼らは原作を生みだした「Naughty Dog」に敬意を示してか、今回の『Carsh Bandiccot N.』はリメイクではなく“リマスタープラス”“トリプルA級のリマスター”の作品であると伝えている。たとえばゲームエンジンは当時とは違う物理ベースのものが採用されているが、出来る限り原作の挙動に忠実になるよう努めてきたようだ。

なお現時点で『Crash Bandiccot N.』は国内向けには発表されておらず、こちらは続報を待ちたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog