シリーズ最新作『PAYDAY 3』の開発がついに本格始動、ただしStarbreezは慎重に制作進める姿勢見せる

スウェーデンのゲーム企業「Starbreeze Studios」は、シリーズ最新作『PAYDAY 3』の開発をスタートしたと正式に公表した。現在はフルのデザイン設計段階にあるという。一方でStarbreezeは、同作の開発を急ぐつもりはなく、慎重に制作を進めていく意向であることを明らかにしている。

『PAYDAY 3』は昨年5月にStarbreezeよりその存在が明らかにされている。Starbreezeは当時、もとの権利元だった505 Gamesから『PAYDAY』フランチャイズの全権利を3000万ドルに相当する103万B株にて取得。プレイヤーから不評だった「金庫とドリル」の無料化も実施されるなど、シリーズが大きな転換期を迎えた時期でもあった(参考記事)。

スポンサーリンク
『PAYDAY 2』は現在もコラボレーション型コンテンツの展開が継続的に続けられており、2月には映画「ジョン・ウィック」のDLCが発売された

なお今回の情報はStarbreeze公式サイトの2016年報告書にて伝えられたもので、ほかにもいくつかのニュースが伝えられている。まずiOS/Android向けの『PAYDAY: Crime War』に関しては、不評を受けたため現在BadFly Interactiveへと開発が移行しているとのこと。またOverkillが手がける『Walking Dead』に関しては、現在もフルプロダクションが続けられていることが明らかにされている。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog