『Jotun』開発元の新作アクション『Sundered』Kickstarterで目標の8倍の資金獲得に成功。DLCやパッケージ版が発売決定

Thunder Lotus Gamesは2月17日、アクションホラーゲーム『Sundered』の開発資金を募るKickstarterキャンペーンが成功で終了したことを報告した。目標金額の2万5000カナダドル(約217万円)はキャンペーン開始からわずか6時間で達成し、最終的には4681人から20万2102カナダドル(約1750万円)があつまった。なお詳しくは後述するが、Humble Storeを通じた出資の受け付けは引き続きおこなわれている。

本作は、絶えず変化し続ける洞窟に迷い込んだ女性Esheが、おぞましい敵の数々と戦うメトロイドヴァニア・アクションゲーム。彼女は邪悪な力の魅力に抗うのか、あるいは受け入れて人間性を犠牲にしてでも強力なパワーを得るのか、プレイヤーの選択が物語に変化をもたらす。プレイするたびに自動生成され姿を変えるダンジョンや、豊富なアップグレードが用意されるスキルツリー、そして激しいアクションをより魅力的に見せる滑らかな手描きアニメーションなどが特徴のゲームだ(関連記事)。

スポンサーリンク

今回のKickstarterキャンペーンではストレッチゴールは用意されず、あつまった資金はゲームのクオリティ向上のために使われる。また、キャンペーン期間中には複数のDLCを配信する予定であることが発表された。どのような内容になるのかは本作の発売後に明らかにするとしているが、出資者に対しては無料で提供される。

さらに、Limited Run Gamesと協力してコレクターズボックスを製作することも発表された。これは本作のPC版とPlayStation 4版それぞれのディスクとダウンロードコード、そしてサウンドトラックCDやアートブックなどが同梱される豪華パッケージだ。上述のDLCも収録する予定なので、出資者への発送はその配信後ということになる(ゲームのダウンロードコードは先に送付される)。このコレクターズボックスは出資者限定だが、Limited Run GamesはPlayStation 4向けの通常版パッケージを、後日数量限定で一般販売するとのことだ。

Limited Run Gamesが製作するコレクターズボックスとPlayStation 4通常版のイメージ

冒頭で触れたが、PayPalでの支払いが利用可能なHumble Storeを通じた出資は日本時間2月23日20時まで可能。19.99ドルで本作のPlayStation 4版かPC版と、クローズドベータテストの参加権が得られる。49.99ドルではさらにクローズドアルファテスト参加権や『Jotun: Valhalla Edition』のPC版などが加わる。そして99.99ドルでは上述のコレクターズボックスが入手可能。先に述べたように、いずれのプランであれ出資者には将来配信予定のDLCが無料で提供される。本作のコレクターズボックスを入手するにはこれが最後のチャンスだ。

本作はアルファ/ベータテストを経たのち、7月にPlayStation 4/Windows/Mac/Linux向けに発売予定。日本語への対応も予定されている。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog