「Hotline Miami」「Downwell」のDevolver DigitalがNintendo Switchに参入へ、今月末のGDCにて第1弾タイトルを正式発表

米国のゲームパブリッシャー「Devolver Digital」は、現地時間の2月27日から3月3日にかけて開催される「GDC 2017」にて、「Nintendo Switch」向けの第1弾タイトルを発表するとTwitter上にて明らかにした。同社の「Nintendo Switch」参入は今年1月の発表会直後にも示唆されていたが、今回あらためて正式に判明したかたちとなる。

スポンサーリンク

「Devolver Digital」は、『Hotline Miami』『Hatoful Boyfirend』『Downwell』といった良質なインディーゲームの販売・プロモーションで知られているパブリッシャーだ。ほかにもFlying Wild Hogの『Shadow Warrior』シリーズや、Croteamの『Serious Sam』シリーズなどコアな作品を展開しており、いったいどのようなタイトルをNintendo Switch向けに販売していくのかは気になるところである。

今年1月の発表から、インディーゲームのリリースが続々と発表されているNintendo Switch。国内メディア「gameindustry.biz japan edition」が取材したゲーム開発者向けカンファレンス「Game Creators Conference 2017」では、Nintendo Swtichの開発機が5万円程度になるなど、インディーデベロッパーの参入をさらに促すような環境も明らかとなっている。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog