“移動できる”PSVR専用FPS『Farpoint』北米での発売日が5月16日に決定、専用ガンコン「Aim Controller」も同日リリースへ

北米のPlayStation公式Twitterアカウントは、PlayStation VR専用FPS『Farpoint』を5月16日にリリースすると発表した。同作はPSVR専用ガンコントローラー「PlayStation VR Aim Controller」に対応した初の作品で、こちらも同日リリースされることが明らかにされている。

スポンサーリンク

※昨年6月に公開されたE3 2016トレイラー

『Farpoint』の舞台となるのは砂漠と山岳地帯で構成された未知の惑星。プレイヤーは銃を片手にこの星を探索し、襲い来る昆虫型のモンスターたちを駆逐していかなければならない。ゲームプレイ面では、本格的なFPSでありながらVR HMD向けとしてはめずらしくキャラクター自身が移動することが可能となっている(『バイオハザード7』の例もあるが、VR HMD専用FPSには『Serious Sam VR』『Bullet Train』など定位置で移動せずに射撃するゲーム内容が多い)。

また前述の専用ガンコン「Aim Controller」を使用してプレイできる点も特徴だ。現時点で価格は明らかにされていないが、海外のゲームショップ「GameStop」では昨年から予約販売が開始されており、価格は『Farpoint VR』通常版が49.99ドル、「Aim Controller」が付属したバンドル版が79.99ドルとされている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog