『Mass Effect: Andromeda』日本語版の発売予定は無し。EA日本法人が認める

3/22 読者アンケートのプレゼント当選者さまにSteamキーをお送りしました。みなさまのご協力に感謝申し上げます。

エレクトロニック・アーツ株式会社(以下、EA)は3月2日、『Mass Effect: Andromeda』の日本語版を発売する予定がないことをTwitter上で明らかにした。同作の日本でのリリースについては、Mass Effect公式Twitterアカウントが、ユーザーからの問合せに対して3月23日に発売すると回答していたため、国内向けの正式発表がないなか期待だけが膨らんでいたが、どうやらこれは日本語版を指した回答ではなかったようだ。

上のツイートにあるように、EAは「OriginにてPC英語版を購入することはできる予定」としている。実際、Originでは本作の英語版の予約を受け付けており、その発売日は日本時間の3月22日午後10時とされている(Origin Accessメンバーは3月16日から試遊が可能)。収録コンテンツの違いによりスタンダード・デラックス・スーパーデラックス各エディションが用意され、価格は8425円から。一方、この回答から察するにPlayStation 4/Xbox One版の国内発売は、日本語版か英語版かに限らず予定していないようだ。

スポンサーリンク

日本国内での『Mass Effect』シリーズにおいては、一部のプラットフォームで日本語版が発売されなかったり、一部DLCが国内配信されなかったりと、十分にサポートされていたとは言えなかった。そして、その状況は期待作である『Mass Effect: Andromeda』においても変わらないようだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog