『NieR:Automata』Steam版の発売日が3月17日に決定、PCの推奨動作環境も公開

スクウェア・エニックスは、『NieR:Automata』(ニーア オートマタ)のPC版を3月17日にSteamで発売することを、サポートページのFAQにて明らかにした。

『NieR:Automata』は、2017年2月23日にスクウェア・エニックスからPlayStation 4向けに発売されたアクションRPG。2010年のPlayStation 3向け『NieR Replicant』(ニーア レプリカント)およびXbox 360向け『NieR Gestalt』(ニーア ゲシュタルト)の後継作で、異星人の地球侵略により人類が月へと追われた未来を舞台に、前作から数千年後の世界が描かれている。前作のプロデューサー齊藤陽介氏やディレクターのヨコオタロウ氏が引き続き手がける一方で、開発元はキャビアに代わり『ベヨネッタ』で知られるプラチナゲームズが担当。また、本作にはキャラクターが敵に近づくと自動で行動してくれるオートモードが新要素として追加されている。

スポンサーリンク

SteamにてPC版を発売することは、昨年ドイツ・ケルンで開催された「gamescom 2016」にて発表されていた。公式サイトのサポートページによると、PC版の動作環境は下記のとおり。詳しい情報については、後日発表するとのこと。

 

<必要動作環境>
・OS:WindowsR7 64bit、WindowsR8.1 64bit、WindowsR10 64bit
 ※32bit OSでは動作致しません。
・CPU:IntelRCore i3 2100 以上   AMD A8-6500 以上
・メインメモリ:4GB以上の空き容量
・ハードディスク/SSD:50GB以上の空き容量
・グラフィックカード:NVIDIAR GeForceR GTX 770 VRAM 2GB 以上 AMD Radeon R9 270X VRAM 2GB 以上
・サウンドカード:DirectXR 11 対応
・通信環境:ブロードバンド 以上
・画面解像度:1280×720
・DirectXR:DirectXR 11
・その他:マウス、キーボード、ゲームパッド(XInputのみ)

<推奨動作環境>
・OS:WindowsR8.1 64bit、WindowsR10 64bit
 ※32bit OSでは動作致しません。
・CPU:IntelRCore i5 4670 以上 AMD A10-7850K 以上
・メインメモリ:8GB以上の空き容量
・ハードディスク/SSD:50 GB以上の空き容量
・グラフィックカード:NVIDIAR GeForceR GTX 980 VRAM 4GB 以上 AMD Radeon R9 380X VRAM 4GB 以上
・サウンドカード:DirectXR 11 対応
・通信環境:ブロードバンド 以上
・画面解像度:1920×1080
・DirectXR:DirectXR 11
・その他:マウス、キーボード、ゲームパッド(XInputのみ)

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog