Originで『Syberia II』の無料配布が開始、最新作の発売を前にシリーズの原点に触れる絶好の機会

Electronic Artsは、PCゲームプラットフォームOriginにて『Syberia II』の無料配布をスタートした。ゲーム本編や拡張コンテンツを一定期間にわたって無料提供する「Originからのプレゼント」にて配布されており、一度ライブラリに追加すれば期間終了後も所持し続けられる。

『Syberia II』は、フランスのゲームメーカーMicroidsから2004年に発売されたポイント&クリック形式のパズルアドベンチャーゲーム。2002年にリリースされた『Syberia』の続編で、ロシアの荒野を舞台に女性弁護士「Kate Walker」の幻想的な旅が描かれている。同シリーズの特徴は、ゲーム中にプレイヤーキャラクターが死亡したり、特定のポイントで行き詰まって進行不可に陥ることが絶対にないゲームデザインにある。これはユーザーが間違いを恐れて頻繁にセーブするようなプレイスタイルをなくすことで、世界観や物語といったコンテンツそのものに没入できるよう配慮した結果だと言われている。

スポンサーリンク

1作目と同じく業界内で高評価を博しており、発売の同年にPlayStation 2やXboxといった家庭用プラットフォームでもリリースされたほか、2015年にはPlayStation 3やXbox 360といった後継機に加えて、iOSやAndroidといった携帯用端末向けにも発売されている。また、2017年4月20日には最新作『Syberia III』の発売を予定。現在、Steamのストアページにて予約購入を受け付けている。なお、『Syberia II』には前作をプレイしなくてもストーリーが理解できるようあらすじが収録されているので、シリーズを未プレイのユーザーは原点を触れる絶好の機会だろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog