Nintendo SwitchはどのようなUSB接続デバイスに対応しているのか。13種類のデバイスをテストしてみた

AUTOMATON編集部では先の記事にて、Nintendo SwitchのコントローラーをPCで使用できるかという検証をおこなった。ならばその逆はどうだろうかということで、今回はNintendo Switch が、PCで使用できるUSB接続デバイスにどれほど対応しているかを検証していく。今回試したデバイスは以下のとおり。

・DUALSHOCK 4(PlayStation 4コントローラー)
・Xbox Oneワイヤレス コントローラー
・Wii U Proコントローラー
・USBキーボード
・USBマウス
・USBカメラ
・USBメモリ
・外付けハードディスク
・USBカードリーダー
・Androidスマートフォン
・iPhone
・USBハブ
・USBアロマ

まず結論から言えば、デバイス本来の使い方ができたのは、USBキーボードとUSBハブ、USBアロマのみだった。

スポンサーリンク
使用したUSBキーボードは、サンワサプライのSKB-SL19BK。

USBキーボードはNintendo Switchのシステム範囲内で動作する。キーボード入力ができる場面も現時点ではユーザー名の入力といったシステム上でのみだ。このほかFacebookのユーザー名入力や、ニンテンドーeショップのコード入力といった場面や、キーボードが使用できなかった。一応対応はしているものの、使用できる場面は非常に限られているといってよいだろう。USBキーボードは有線無線ともに動作することを確認している。USBマウスは差し込んだ際には一瞬光ったが、使える気配はなかった。 USBカメラは光りすらしなかった。なお、すでに任天堂はUSB有線LANアダプターが使用できると発表している

USBハブはそのまま差し込むことで利用できる。Nintendo Switchに多くのUSBデバイスを接続する必要は現時点でないと思われるが、USB端子自体の数は確かに少ないので、今後さまざまなUSBデバイスに対応したとするなら役に立つようになるかもしれない。

そしてUSBアロマは接続すると無事に稼働し、この3つの中では一番デバイスのコンセプト通りに活躍してくれた。これはUSBアロマに限らず、Nintendo SwitchからUSB経由での給電は他のデバイスでも機能する。当然といえば当然であるが、PlayStation 4のDUALSHOCK 4やWii U Proコントローラーにも給電が可能だ(ただしXbox Oneワイヤレス コントローラーは電池を採用していため不可能だった)。今回はアロマをチョイスしたが、おそらくUSB扇風機やUSBライトといった、電力の供給のみが必要なUSBデバイスは同様に使用できるだろう。

使用したUSBハブはバッファローのBSHT4U。

また外部ストレージは事前の予告通り、全滅。Nintendo Switch はUSBメモリにもSDカードリーダーにも反応しない。ある種のストレージであるAndroidスマートフォンとiPhoneを繋げてみたものの、やはり充電できるだけだった。ただし外付けハードディスクに関しては、任天堂が今後のアップデートで対応を予定していると告知している。それまではMicroSDカードを使用することになるだろう。

こうしてみると、Nintendo Switchで動作する機種はかなり限られているといえるだろう。Wii Uは、USBキーボードもUSBメモリも外付けハードディスクも、とりあえず差し込めば動くという部分があったので、ハードウェアを作る上で方針を転換した印象を受ける。Wii Uが外部ストレージに開放的であったのは、ローンチの約4ヶ月後に外付けストレージが必須となる『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の発売が控えていた影響もあるだろう。今はまだNintendo Switchは多くのUSB接続デバイスに対応していないが、今後のアップデートに期待しておこう。

【UPDATE 2017/3/10 8:40】USB Type-C端子での接続に関する情報を追記し、それにあわせて本文を一部修正しました。

Nintendo Switch本体のUSB Type-C端子にType-Aに変換するアダプターに挿すことで、USBキーボードが動作することが確認できた。変換コネクタがあれば携帯モードでもUSBキーボードが使用できることになる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog