『バイオハザード リベレーションズ』がPS4/Xbox One向けに欧米で発売決定、国内発表にも期待

カプコンは14日、2017年の秋季から『バイオハザード リベレーションズ』(英題:Resident Evil Revelations)をPlayStation 4およびXbox One向けに、北米と欧州で発売することを明らかにした。詳細については追って知らせるとのことで、日本国内向けの発表も期待される。

スポンサーリンク

『バイオハザード リベレーションズ』は、2012年1月にカプコンからニンテンドー3DS向けに発売されたサバイバルホラーゲーム。『バイオハザード4』と『バイオハザード5』の間を描く内容で、探索型ホラーへの原点回帰というテーマと共に、初代主人公の「ジル・バレンタイン」と「クリス・レッドフィールド」が再びメインキャラクターとして登場する。海外ドラマのナレーションを意識したチャプターごとの演出や、改造パーツで武器を自由にカスタマイズできるゲームデザインが特徴だ。中でも通常のストーリーモードとは別に敵を倒しながらゴールを目指すレイドモードが人気を博し、2013年5月にはPlayStation 3/Xbox 360/Wii U/Windows向けにHDリマスター版『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』が発売。また、2015年3月には続編『バイオハザード リベレーションズ2』がリリースされた。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog