カプコンが『The Disney Afternoon Collection』を海外発表。90年代のファミコン向けディズニー作品6タイトルをまとめてリマスター

カプコンは3月16日、『The Disney Afternoon Collection』をWindows/PlayStation 4/Xbox One向けに海外発表した。価格は19.99ドルで、4月18日の発売を予定している。

スポンサーリンク

本作は、カプコンが1990年代に主にファミコン向けに発売したディズニー関連ゲームのリマスター版で、以下の6タイトルがセットになっている。

Chip ‘n Dale Rescue Rangers(チップとデールの大作戦)
Chip ‘n Dale Rescue Rangers 2(チップとデールの大作戦 2)
Darkwing Duck(ダックにおまかせ ダークウィング・ダック)
DuckTales(わんぱくダック夢冒険)
DuckTales 2(ダックテイルズ2)
TaleSpin(テイルスピン)

リマスターを手がけたのは『ロックマン クラシックス コレクション』など数多くの移植実績を持つDigital Eclipseだ。グラフィックを1080pに対応させただけではなく、ボスと連続して戦う「Boss Rush」や、オンラインランキングでほかのプレイヤーとクリアタイムを競うことができる「Time Attack」といったゲームモードを、すべての収録タイトルに追加している。また、ゲーム中にミスをしても一定時間巻き戻すことができる「Rewind」機能も用意。そのほか、オリジナル版の音楽やコンセプトアート、発売当時の広告などを鑑賞できる「Disney Museum」も収録される。

本作の収録タイトルのうち、『DuckTales』は2013年に『DuckTales: Remastered』としてリマスターされているが、こちらはグラフィックが一新されリメイクといえる内容だった。しかし、本作は当時のドットグラフィックをそのまま再現している。いくつか日本では発売されなかったタイトルもあるが(『DuckTales: Remastered』もPC/コンソール版の国内発売は見送られた)、国内向けにもリリースされることを期待したい。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog