『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』日本人プレイヤーがクリアタイム47分台を叩き出す。新たなグリッチも

任天堂から発売されている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(以下、ブレス オブ ザ ワイルド)』のゲームクリアの早さを競うSpeedrun(RTA)は留まるところを知らない。ゲーム発売直後から、any%(アイテムの取得率などを問わない純粋にタイムのみを競うルール)クリアを目指し世界中のリンクがハイラル城に向けて快走している。

スポンサーリンク

『ブレス オブ ザ ワイルド』は本格的なオープンワールドを導入している。従来の作品はリニア型になっており、ラストボスに至るまでは多くのダンジョンをめぐっていく必要があった。しかし今作では、ゲーム開始後にいくつかの「祠」をめぐり空中を滑空できるようになる「パラセール」を入手した後、すぐに北へと向かえばラストダンジョンへ行くことができる。通常ラストダンジョンに行くには、敵とやりあえる装備や体力が必要になるだろう。そのためにプレイヤーは広大な世界を探索し力を蓄えていく。しかし強力な装備は現地調達できるほか、体力に関してもそもそも攻撃に当たらなければ必要ない。つまり、プレイヤースキルさえあればカバーできるというわけだ。こうした自由度が高く短時間でクリアできるデザインはRTAに向いており、『ブレス オブ ザ ワイルド』はゲームとしてだけでなく“競技”としても人気となっている。

現在の世界最速記録保持者は日本人

前回の記事にて1時間という壁が破られたことを報じたが、この1週間でめまぐるしく最速クリアタイムが更新されていった。これまでしのぎを削ってきたVenick氏とOrcastraw氏、そしてgymnast86氏の3名に加えて、日本人プレイヤー2名が上位に食い込んできている。3月20日13時現在の世界最速記録保持者は、sva161620という名前で活動するすば氏。氏はなんと50分を切る47分59秒という記録を叩き出している。ニコニコ動画に記録映像を投稿しているしているずば氏は、3Dの『ゼルダの伝説』作品を長きにわたり研究しており、国内では有名なスピードランナーだ。すば氏は今作でも研究を重ね、世界最速の座に躍り出た。氏の走りは完璧ながら、ハイラル城の扉の手前でタイムロスをしたとコメントしており、この記録がさらに縮まる可能性もあるだろう。

この記録を追うのはVenick氏。すば氏より一足先に50分の大台を突破したVenick氏は49分43秒を記録している。次に続くのはBaltanの名で活動する日本人プレイヤーガバルタン氏。ガバルタン氏は、ロードの関係上有利とされているWii U版ではなく、Nintendo Switch版でプレイし49分46秒を記録している。ガバルタン氏もニコニコ動画で活動している。この3人の記録を、ほかのプレイヤーが追っているという図式だ。

興味深いことに、すば氏とガバルタン氏はともにamiiboを利用していない。『ブレス オブ ザ ワイルド』のRTAにおいては、高スペックを誇る「エポナ」という名の馬を召喚できる『大乱闘スマッシュブラザーズ(以下、スマブラ)』デザインのリンクのamiiboを利用するプレイヤーが多かった。当初はエポナの召喚はランダムとされていたが、『スマブラ』のリンクamiiboを使用すれば、初回はエポナが手に入るとの説が有力となり、一気に実用的になった。(ただし『スマブラ』リンクamiiboのなかには使用してもエポナが召喚されないものも存在するようだ)しかし日本人プレイヤー2名はamiiboを使用しておらず、さらに両者ともに時間を10秒短縮できるといわれているドイツ語も使用していない。最速クリアにつながるヒントは多数発見されているが、そうした方法を採用せずとも最速記録へとたどり着けるのは、『ブレス オブ ザ ワイルド』のRTAとしての奥深さを体現しているといえるだろう。

心臓が強いのはリンクだけじゃない

以前の記事にて、リンクが「がんばりゲージ」を消費せず小走りするグリッチ「Whistle Sprint」を紹介したが、現在スピードランナー達から熱い視線を浴びているのは「Horse Stamina Glitch」だ。前回のグリッチはリンクのスタミナを調整するものであったのに対し、Horse Stamina Glitchは馬のスタミナを調整するもの。手順としては、馬に乗りながらAボタンを押しダッシュさせた直後にZLとZRボタンを押さえながらXボタンを押しジャンプした瞬間、Aボタンを押す。そうするとリンクが馬から降りるモーションをキャンセルし、また馬の上にまたがる。このモーションが発生すると、馬のスタミナが時間経過にかかわらずひとつ回復する。つまり、馬のスタミナを切らした際にこのHorse Stamina Glitchを使えばスタミナが回復し、ダッシュで最速度を維持できるというわけだ。

コツとしては、一連の操作をおこなう際にZLボタンとZRボタンを離さないこと。このふたつのボタンを押しながら、XボタンとAボタンの入力をおこなう。説明からわかるとおり、この操作は非常に複雑だ。一度や二度繰り出すならば容易であるが、繰り返し入力する操作としては向いてない。失敗すれば大幅なタイムロスとなるRTAではなおさらだろう。しかし、すば氏をはじめとしたトップランナー達はすでにこの操作を取り入れ始めている。馬の最高速度を維持できるのは非常に効果的であるので、このテクニックはamiiboよりも必須になってくるかもしれない。YouTubeチャンネルMaster0fHyruleでは動画でこの操作を説明しているので、練習してみたい方はそちらを参考にしてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog