中世ドつきあい騎士道の精神を受け継いだ『Mordhau』Kickstarterキャンペーン成功。30万ドル近くを集める

スロヴェニア発のインディーデベロッパーTriternionが開発する『Mordhau』のKickstarterキャンペーンが無事終了し、4375人の支援者から29万8608ドル(約3300万円相当)を集めることに成功した。初期目標資金額の8万ドルは3月9日にキャンペーンを開始してから24時間以内にクリアしており、そのまま勢いが止まることなく支持を集めてきた。下記はキャンペーン中の3月末に公開されたプリ・アルファ段階のゲームプレイ映像であり、騎乗戦闘をふくめ重みのあるコンバットの一部を確認できる。

スポンサーリンク

『Mordhau』は中世ヨーロッパを舞台とした、一人称視点のマルチプレイ・アクションゲームである。ゲームモードは1対1から最大64人の大規模戦まで幅広く用意される。ゲームプレイのコアとなる近接戦闘については、『Chivalry: Medieval Warfare』や『Mount & Blade』の意志を受け継ぐ、自由度の高いコンバットを目指している。戦闘中はフェイント、パリィ、ブロック、キック、カウンター、さらにはカメラの向きを変えることで身体をねじり攻撃を避けるなど、状況に応じた適切なアクションが求められる。また四肢切断によるゴア表現も醍醐味の一つである。

Kickstarterキャンペーンのストレッチゴールは、公開されていた4つのうち3つをクリアしている。12万5000ドル突破により武器・防具の追加、20万ドル突破によりMod作成用ツール、27
5000ドル突破により1v1から3v3までのランクマッチの追加が、予定よりも早く実装される。

『Mordhau』の対象プラットフォームはPC(Steam)。2017年8月頃にアルファテストを開始し、2018年3月の正式リリースを目標としている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog