『Deformers』4月21日配信へ。デフォルメされた動物や「パンケーキ」をころがすキュートなマルチプレイ対戦

Ready at Dawnはマルチプレイ専用タイトル『Deformers』を4月21日にリリースする旨を発表した。対象プラットフォームはPCおよび海外PlayStation 4/Xbox One。Steamのストアページでは定価2980円にて事前予約を受け付けている。

『Deformers』は最大8人のオンライン対戦および最大4人のローカル対戦に対応したアリーナ・バトルゲームである。プレイヤーはまんまるにデフォルメされた動物や食べ物をころがし、小さなアリーナ上を飛び跳ねながらライバルたちを蹴散らしていく。ハンドリングしづらい球体の生き物を、どこまで思い通りに操作できるかが勝利へのカギとなる。

スポンサーリンク

ゲームモードはフリー・フォー・オールまたはチーム形式のデスマッチと、『Rocket League』のように大きなサッカーボールを相手ゴールに蹴り合うフォーム・ボールの3つ。小さな粒を吐き出したり、相手にタックルを仕掛けることで相手に攻撃をくわえ、場外へと吹き飛ばすかダメージを蓄積し破裂させることでキルを奪える。操作キャラクターは5つのクラスに分けられており、射撃性能の高いマークスマン、強いタックルを繰り出せるストライカー、アリーナを駆け回るスピードスターなどから好みの戦術に合わせて選択できる。

デスマッチ用のアリーナにはパワーアップ用のアイテムが落ちており、強力なエネルギー波で相手をノックバックしたり、透明になって後ろから忍び寄ったりといった特殊スキルを発動できるようになる。またマッチ中には災害イベントがランダムで発生し、アリーナが無重力状態になったり、高速で回転しはじめたりと、プレイヤーから操作の自由を奪うことで戦場がかき回される。

スライム状の生き物からネコ、イヌといった可愛らしい動物、さらにはハンバーガーやスイカといった美味しそうな食べ物まで、さまざまなスキンが用意されているのが本作の特徴である。さらにゲームの事前予約者およびリリース初週にログインしたプレイヤーには、アルマジロの「Armando」、ハムスターの「Hampton」、アンコウの「Finius」、パンケーキの「Stax」がスキンのラインナップに加わる。

Ready at Dawnが過去に手掛けた『The Order: 1886』やPlayStation Portable版『God of War』といったダークな作品から印象をがらりと変える、明るくキュートな『Deformers』の世界にいざ飛び込もう。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog