ワンコインで遊べる2Dアクション『神巫女 -カミコ-』Nintendo Switch向けに配信開始。「和」と「ドット絵」の融合が光る

フライハイワークスは本日4月13日、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けソフト『神巫女 -カミコ-』の配信を開始した。価格は税込500円。

スポンサーリンク

『神巫女 -カミコ-』は見下ろし視点型の2Dアクションゲームだ。プレイヤーは、水の巫女「ヤマト」、大地の巫女「ウズメ」、火の巫女「ヒノメ」の3人から1人を選び、鳥居の封印を解放していく。巫女ごとに能力が異なっているので、場面に合わせたキャラクターの選択が重要となる。天魔を退けつつ4つのステージをクリアし、最奥部にひそむボスを倒すことが目的となる。

「和」をモチーフにした世界観とキュートなドット絵が融合したビジュアルや、かわいくもかっこよくもある耳に残るサウンドが特徴的だ。フライハイワークスは本作を「アーケードライクアクションゲーム」と呼んでおり、簡単操作でさくっと遊べるのが本作の魅力だとしている。

開発を手がけるのはスキップモア。フライハイワークスとスキップモアとのタッグも含め、ニンテンドー3DS向けに安価で良質な2Dアクションをリリースしてきた実績を持つ。こうした作品を手がけてきた2社ならではのよさが光るタイトルになっているだろう。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog