Nintendo Switch、3月の米国での売り上げは90万6000台。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は本体よりも売れる

ニンテンドー・オブ・アメリカは、プレスリリースを通じて3月のアメリカでのNintendo Switchの売上が90万6000台であると発表した。この数字は、調査会社NPDによるものだという。前世代機であるWii Uは、ゲームが売れやすいホリデーシーズンに発売され、アメリカにて発売6週間で89万台売り上げていた。こうした数字を比較しても、好調な売れ行きであるといって差し支えないだろう。なお、日本のゲームメディアファミ通は、日本でのNintendo Switchの3月の売り上げは約52万台であると発表していた

スポンサーリンク

また、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の売上本数がNintendo Switch版とWii U版をあわせて約140万本にものぼっていることも明かされている。同作は、『ゼルダの伝説』シリーズ史上もっとも好調な売れ行きだという。内訳としては、Wii U版が46万本。Nintendo Switch版にいたっては92万5000本を記録し本体よりも売れるという事態になっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog