バンダイナムコが新作タイトルのティザー映像を公開。ゴシックファッションの妖しい女吸血鬼が多数登場

バンダイナムコエンターテインメントは4月13日、公式YouTubeチャンネルに「新プロジェクトティザー映像」として1本のアニメーションを投稿した。

スポンサーリンク

この映像は、バンダイナムコが現在制作中の“新作タイトル”をイメージしてLizzi Akana LLCが制作したアニメーションだ。その新作タイトルがゲームであるのか、あるいは別のプロジェクトなのかは現時点でははっきりしない。映像の冒頭には吸血鬼をイメージさせる牙が映し出され、その後複数の女性キャラクターが登場する。この映像のキャラクターデザインを担当したMarika Cowan氏は、ゴシックファッションの吸血鬼をたくさん描いたとコメントしているため、みな吸血鬼である可能性が高い。そして最後には銃剣を持った主人公らしき女性が悪魔のような敵をなぎ倒している。

この映像について、海外では「#PrepareToDine」という公式ハッシュタグが付けられている。これは同社の『DARK SOULS』に付けられていたテーマ「Prepare to Die(死に備えよ)」をもじったものだと思われ、そのまま訳すと「食事に備えよ」となる。本作は『DARK SOULS』シリーズとなんらかの関連があるのか、それとも語感に合わせて言葉遊びをしただけなのか。いずれにせよ「Dine(食事、あるいは血を吸う行為か)」がプロジェクトのカギとなりそうだ。本作の正式発表は4月20日に予定されている。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog