SteamにてPC版『Layers of Fear』が60パーセントオフの最安値セール中。画家の狂気の精神世界を巡る一人称視点ホラー

AspyrとBloodber Teamは、PC版『Layers of Fear』のセール販売をSteamにてスタートした。関連コンテンツなど全てが60パーセントオフにて最安値で販売されており、本編は792円、またDLC込みのマスターピースエディションも952円で購入可能だ。このほかDLC「Inhertiance」単体とサウンドトラックも199円にて販売されている。

『Layers of Fear』は2016年2月にリリースされた一人称視点ホラーゲームだ。プレイヤーはとある屋敷を探索している内に狂気に陥った画家の精神世界に侵入し、彼にいったいなにが起きたのかを知ることになる。視線を利用した恐怖演出や同じような構造の屋敷を何度も巡る『P.T.』的なゲームデザインが大きく受け、国内外で高い評価を獲得。2016年8月には画家の娘が主人公となるDLC「Inheritence」も発売された。

スポンサーリンク

また本作は丁寧な日本語ローカライズがほどこされており、英語が読めないという方でも心配なくプレイできる。

なお『Layers of Fear』で一躍有名となった開発のBloober Teamは、現在サイバーパンク調のサイコホラーゲーム『>observer_』の制作に取り組んでいる。こちらは容疑者をハックして精神に侵入するという特殊捜査官の物語を描く内容で、こちらの続報にも今後期待したい(関連記事)。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog