『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』世界初、100%スピードクリアを達成するユーザー現る。タイムは約49時間

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(ゼルダの伝説BotW)』は、すさまじいボリュームをほこるタイトルで、メインチャレンジを追うだけでも膨大な時間を要し、サブチャレンジやコログ集め、祠チャレンジをこなそうとすればあっという間に時間が溶けていく。一部の超人的なプレイヤーが1時間以内でのクリアを成功させているが、100時間近くプレイしているのに終わりが見えないという状況にあるプレイヤーは筆者を含め多くいるだろう。

そんな『ゼルダの伝説BotW』で、ついに100%クリアの最速記録を目指すスピードラン(RTA)を成功させるプレイヤーが現れた。TwitchユーザーXALIKAH氏は、『ゼルダの伝説BotW』を遊び続け、約49時間で100%クリアを達成したのだ。Speedrun.comによると、この記録は世界初となる。

スポンサーリンク
さすがに今回の挑戦では、リンクは全編半裸ではない。

100%クリアを達成するには、メインチャレンジをすべてクリアするのはもちろん、サブチャレンジをひとつ残らず終わらせる必要がある。試練の祠をすべて見つけ、突破することでハートとがんばりゲージをマックスにすることも求められ、シーカータワーをすべて起動し、記憶を集め、コログを見つけだす必要もある。ほかにもさまざまな条件があるが、つまりざっくりと説明すると、100%にするためには、チャレンジをクリアし、マップに存在するさまざまな場所を訪れ、アイテムを入手しなければいけない。

文字にすると簡単そうに見えるが、『ゼルダの伝説BotW』のマップはとてつもなく広大で、エリアを見つけるのにもアイテムを見つけるのにも途方もない時間がかかる。これを約49時間でやり遂げたのだ。細かく言うと、49時間というのはXALIKAH氏の睡眠時間も含んでいる。氏は43時間20分から48時間20分まで約5時間睡眠をとっている。スピードランやRTAはあくまでぶっ続けでやることが基本であるので、睡眠時間を差し引くのは記録として認められにくいが、ゲームプレイ時間だけでいえば、約44時間でクリアしたともいえるだろう。

終盤は、ここまできた道のりを振り返り、感傷に浸るシーンも多かった。

XALIKAH氏は配置やルートについて研究済みであり、効率的に要素を埋めていく。こうした「知識」と走りながら口笛を吹く「口笛ダッシュ」を併用し草原を駆けていくのだ。すべてのサブチャレンジをクリアしたのは34時間で、40時間時点でコログを集めきり、アイテムのコンプリートや装備の強化を進め、そこから休憩を挟んでラストボスを倒し49時間でクリアを達成した。

AUTOMATON編集部は、今回世界記録を打ち立てたXALIKAH氏に話をうかがった。氏は「良い気分だ」と充実感を抱く一方で、「記録はもっと短縮できる」とも話す。というのも、プレイ中あまりの眠気から通るべきルートを忘れたり、取得すべきアイテムを忘れたりするなど、多くのミスがあったという。睡眠をとることでクリアまでの時間は伸びてしまったが、最後まで完遂できたようだ。XALIKAH氏は眠らず、かつミスをなくせば40時間以内でのクリアも可能であると語っており、さらなる記録の樹立をすでに見据えている。100%スピードクリアを目指したきっかけは、Twitch内のコミュニティの声が強かったからであるようだ。最初は不安であったが、要望と応援する声が大きくなり、100%スピードクリアを決意したという。

『ゼルダの伝説BotW』では方法や条件を問わないany%クリアがもっとも人気であるが、メインチャレンジをクリアするRTAなどもおこなわれている。一方で、100%スピードクリアに挑戦するユーザーはいなかった。おそらくこれは、あまりにも拘束時間が長すぎるからだろう。XALIKAH氏もプレイの後半は息切れしており、敵よりも体力の限界と戦っていたように思える。100%クリアに挑戦するには、集中力やテクニックよりも、不眠状態に耐えうる極限の体力が必要なのかもしれない。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog