『タイタンフォール 2』4月25日配信の「グリッチ・イン・フロンティア」DLCトレイラーが公開

Respawn Entertainmentは4月18日、『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』の最新DLC「グリッチ・イン・フロンティア」を4月25日に配信する旨を発表した。今回の無料アップデートには、2つの新マップ追加のほか、先日公開されたロードマップでも言及されていた新勢力、新モード、新処刑技、世代上限の上昇などが含まれている。以下は発表にあわせて公開されたゲームプレイ・トレイラーである。

スポンサーリンク

新マップ「Glitch」は、シングルプレイキャンペーンの序盤でお世話になったラスティモーサ大尉の故郷「ハーモニー」をイメージしたエリアである。キャンペーン用のチュートリアル・ステージのように垂直方向の広がりや、曲がりくねった通路が特徴的だ。ライブファイアモード(パイロットのみの6対6マッチ、リスポーンなし)専用マップ「Deck」は、狭い屋内エリアと、身を隠す場所の少ない屋外エリアから成り立つ短期決戦用マップである。

そのほか詳細は明かされていないものの、新勢力の「M.R.V.N」、新モード「マーク・フォー・デス」、新処刑技「Get to the Point」が追加される。世代上限を100まで引き上げる変更や、メインメニュー画面の更新も今回のアップデートに含まれる。ロードマップで触れられた「新型タイタン」についてはアップデートに含まれておらず、こちらは5月以降のDLCにてお披露目となるのだろう。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog