パーツを組み合わせて自作パソコンを完成させる『PC Building Simulator』、パブリッシャーに拾われ製品化へと大きく前進

ロンドンを拠点とするパブリッシャーThe Irregular Corporationは、『PC Building Simulator』のパブリッシングを担当すると発表した。The Irregular Corporationは『PC Building Simulator』のクリエイターであるClaudiu氏とゲームをあらゆる面で拡張、開発していくことが楽しみだ」と語っている。

スポンサーリンク

『PC Building Simulator』は、PCパーツを組み合わせて自作パソコンを完成させるシミュレーターゲームだ。複雑な手順など、ある程度の煩わしさを排除しつつ、PCの自作を疑似体験できるというゲームコンセプトが注目を集めた。18歳のルーマニアの青年がひとりで制作したこのシミュレーターは、すでにプレアルファ版がitch.ioにて配信されている。(関連記事

パブリッシャーとなるThe Irregular Corporationは、つい最近会社を設立した新興スタジオだ。実は奇しくも『PC Building Simulator』が話題となった3月16日に、同社は同じくシミュレーター作品である『Sailaway – The Sailing Simulator』を発表していた(関連記事)こちらのタイトルは「現実世界に基づいた広大な海をヨットで渡る」という野心的なコンセプトで注目を集めたシミュレーターゲームだ。こうした縁がパブリッシング契約へとつながったのかは不明だが、『PC Building Simulator』が製品化へ向けて大きく前進したことは間違いないだろう。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog