リマスター版『パラッパラッパー』が本日より発売開始。パラッパたちの物語が4K解像度でよみがえる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS4向けHDリマスター版『パラッパラッパー』の発売を本日より開始した。パッケージ版とダウンロード版の2種類が販売されており、価格はともに税別1800円。なおダウンロード版を5月7日までに購入した場合、PlayStation Networkで使えるパラッパたちのアバターセット6種類が提供される。

またPS4向けには、パラッパたちが住むパラッパタウンをモチーフにしたPS4用テーマ「パラッパラッパー パラッパタウンテーマ」もリリースされている。こちらは価格216円だ。

スポンサーリンク

1996年にリリースされた『パラッパラッパー』は、主人公であるパラッパが想い人のサニーの心を掴むためにラップで奮闘する音楽ゲームだ。発売から20周年の時を経て、HDリマスター版では4K解像度に対応。さらにラップのリズムを感じやすいように、DUALSHOCK4コントローラーからメトロノームが流れるといった機能も用意されている。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog