『Braid』『The Witness』のJonathan Blow氏が次回作のプロトタイプを披露。新たなパズルゲームを制作中か

Image Credit: Reboot Develop 2017

クロアチア・ドゥブロヴニクで昨日4月20日から、ゲーム開発者イベントReboot Develop 2017が開催されている。ここでは日本を含め世界中の著名なゲーム開発者が、その経験やテクニックを共有するために登壇しているが、その一人であるThekla, Inc.のJonathan Blow氏は「Making Game Programming Less Terrible」と題した講演をおこなった。

Blow氏は『Braid』で一躍有名になり、昨年には『The Witness』をリリースしている。彼が次にどのような作品を手がけるのか注目が集まるところだが、氏は今回の講演中にそのプロトタイプを披露した(こちら動画の5時間32分10秒あたりから)。

スポンサーリンク
Image Credit: Reboot Develop 2017

まだ開発中で最終的なものとはほど遠いとのことだが、キャラクターが箱状のブロックを押すグリッドベースのパズルゲームのようだ。これがゲームの中にどのように組み込まれるのかはわからないが、Blow氏はこれはステージのひとつだと語っている。

会場ではゲームエンジン上でリアルタイムに動かしており、開発用のシーンエディタを呼び出してブロックの色を変えたり、コピー&ペーストしてブロックの数や配置を変えるなどの操作が簡単にできることも披露した。講演はこういった開発環境についてが本題なので本作の内容について詳しく語ることはなかったが、すでに25時間分のシングルプレイ要素を作り終えているとのこと。一見シンプルなパズルに見えるが、もちろんそれだけでは終わらないだろう。続報に期待したい。

スポンサーリンク

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog