PCゲームがモバイルデバイスやXbox One、Nintendo Switchで遊べるようになる「Rainway」プロジェクトが進行中

個人開発者Andrew Sampson氏が手がける「Rainway」が今にわかに注目を集めている。「Rainway」は、ストリーミングを利用することで、PCゲームがさまざまなデバイスで遊べるようになるというアプリだ。今年3月に開発中であることが明かされていたが、Xbox OneやNintendo Switchにも対応すると発表されたことで、さらに注目度が高まっている。現在対応が発表されているプラットフォームは、Windows/Linux/Mac/iOS/Android/Xbox One/Nintendo Switchとなっている。

スポンサーリンク

Rainway公式サイトによると、ベースとなるPCのGPUがDirectX 11に対応していれば利用できるという。利用は無料。コントローラーはさまざまなものに対応するほか、バーチャルパッドも用意されるようだ。ネットワーク設定などもアプリ側で調整されるとのこと。またNintendo Switchで運用する際には、ニンテンドーeショップにてアプリが配信される予定とのこと。

あまりに多機能であるがゆえに、Rainwayの実現性を疑ってしまうかもしれない。しかし、Andrew Sampson氏は、過去にゲームやソフトウェアをボーダレス化するSteamアプリ「Borderless Gaming」を手がけた経歴を持つ。開発者が人気ユーティリティアプリを開発した実績があるということで、ユーザーの間でも実現への期待が高まっているというわけだ。

現在ユーザー登録を受け付けており、来月にはベータテストを実施する予定とのこと。また詳しい情報がわかり次第、続報をお伝えしたい。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog