ゾンビアクション続編『Dead Island 2』のプロジェクトは現在も継続中。パブリッシャーのDeep Silverがコメント

パブリッシャーのDeep Silverは海外メディアEurogamerの取材に対し、現在もゾンビアクションゲーム『Dead Island 2』が開発中であるとのコメントを寄せた。『Dead Islasnd 2』は、2011年にリリースされた『Dead Island』の続編タイトルで、開発スタジオが途中で変更されるなど制作が順調には進んでいない状況となっている。

スポンサーリンク

※2014年のE3で公開された『Dead Island 2』のトレイラー。

『Dead Island 2』は2014年6月のE3にて正式発表され、当初は2015年春に発売予定となっていたが、何度かの延期のあと現時点では発売時期は未定となっている。当初は『Spec Ops: The Line』の開発で知られるYager Developmentが開発を担当、しかし後に契約が終了し、開発は英国のSumo Digitalが引き継いでいた。しかしその発表があった2016年3月から『Dead Island 2』の続報は一切途絶え、Steamのストアページも消滅するなど、プロジェクトの存命が不安視される状況が続いていた(関連記事)。

Deep Silverの担当者はEurogamerに対し、『Dead Island 2』は現在もSumo Digitalが開発を続けているとコメント。準備ができ次第、さらなる情報を共有したいと伝えている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog