近日中にも『Owlboy』に日本語対応アップデートが実施予定。架け橋ゲームズが多数のインディーゲームを「BitSummit」に出展へ

国内のゲームパブリッシャー「架け橋ゲームズ」は、5月20日から21日に京都にて開催される「A 5th of BitSummit」にて、計20タイトルを出展すると発表した。この発表にともない、『Owlboy』に日本語対応アップデートが近日中にも実施されることが明らかにされている。

『Owlboy』は2016年11月にリリースされたD-Pad Studio開発の探索2Dアクションゲームだ。いくつもの島々が空に浮かぶ世界で、プレイヤーは羽が生えたオウル族の1人「オータス」となって、さまざまな困難を乗り越えるため友人たちと奮闘することになる。いわゆる「メトロイドヴァニア」と呼ばれるアクション性とストーリーテリングの完成度が高評価を浴びたほか、8年間も開発を続けられた作品としても注目を浴びており、2016年の名作インディーゲームの1つに数えられる作品となっている(参考レビュー)。

スポンサーリンク

なお架け橋ゲームズは『Owlboy』のほかにも、斜め見下ろし視点の戦略型メカ2Dアクションゲーム『Brigdor』へも、近日中に日本語アップデートを実施予定だと明らかにしている。

『Owlboy』

架け橋ゲームズが「A 5th of BitSummit」にて出展予定のタイトルは以下の通り。国内外で注目を浴びている『RUINER』などは、試遊候補から外せないタイトルとなるだろう。

 

Devolver Digital エリア

DotEmu コーナー

Raw Fury コーナー

海外出展 エリア

  • Light Fall』  新作:鋭意開発中
  • Sundered』  新作:7月配信開始予定
  • Brigador』 PC 版:近日日本語対応アップデート予定
  • Owlboy』  PC 版:近日日本語対応アップデート予定

任天堂 エリア

  • Thumper』 Nintendo Switch 版:配信開始
  • GoNNER』  Nintendo Switch 版:近日配信予定
  • Mr. Shifty』  Nintendo Switch 版:近日配信予定

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog