時を巻き戻す少女のアドベンチャーゲーム『Life is Strange』の新作が開発中。開発元DONTNODが報告

フランスのデベロッパーDONTNOD Entertainmentは、アドベンチャーゲーム『Life is Strange』の続編を開発中であることを明らかにした。『Life is Strange』は2015年にリリースされたタイトルで、時を巻き戻す能力を手に入れた少女マックスとかつての親友だった少女クロエの2人の青春物語が描かれていく。なお今回の発表にあわせて、同作が300万本セールスを達成したことも発表されている。

開発はパッケージ版『Life is Strange』をリリースした2016年からスタートしており、初代『Life is Strange』のチームが開発を引き続き担当している。ただしゲームの詳細は語られておらず、ユーザーと今後情報をシェアするのが待ちきれないと言うに留まっている。前作のラストから続く物語であるのか、あるいはまったく異なる人物が主役となるのかは気になるところだ。

スポンサーリンク

なお6月にはE3 2017が開催予定ということもあり、国内での展開も含め、同作のさらなる情報が解禁されることに期待したい。初代『Life is Strange』はスクウェア・エニックスが国内のローカライズ販売を担当し、Steam版には無料で日本語アップデートが実施されるなど、手厚いサポートがおこなわれていた。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog