ゴルフとRPGを組み合わせたスポーツゲーム『Golf Story』Nintendo Switch向けに発表

インディースタジオSidebar GamesはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けタイトル『Golf Story』を発表した。『Golf Story』はゴルフゲームとRPGを組み合わせたタイトルだ。プレイヤーはゴルフを愛してやまないゴルファーであり、試合中だけでなく試合外の生活を通じて、ひとりのゴルファーとして成長する物語が描かれる。

スポンサーリンク

主人公はミニゴルフやディスクゴルフ、レースや草刈りなどさまざまな練習や経験を積むことでゴルフのスキルを向上させていく。さまざまなエリアを探索し、能力を鍛え、イベントをこなしてゴルフの試合に勝つのが、ゲームの基本的な流れだ。

『Golf Story』はそのビジュアルやシステムから携帯機向けの『マリオゴルフ』シリーズを彷彿とさせるが、同作はよりカジュアルかつファンタジー色が強い印象だ。たとえば、ショットを撃つ際にはショットを後ろ側から見る視点ではなく、見下ろし視点が採用されている。ゲーム内には8つのエリアが存在し、火山や雪山、墓地などバラエティに富んでいる。フィールド上のどこにでもティーを置いてショットを撃つことができ、自由度が高い。これ以外にもフィールド上の謎を解くことで装備が入手できることもあるなど、RPG要素も掘り下げられているという。物語のストーリーテリングにも力が入れられているとのことだ。

『Golf Story』は現時点では、Nintendo Switchのみのリリースを予定しているとのこと。発売時期は2017年の夏となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog