VR専用リズムアクションゲーム『Airtone』Steamで販売開始。全身で楽しめる本物の音ゲーをVRで実現

AMG GAMESは6月9日、エアーリズムアクションゲーム『Airtone』をSteamで販売開始した。価格は2980円で、16日までは2473円で購入可能。なお、本作はVR専用ゲームであるため、ゲームプレイにはOculus RiftもしくはHTC Viveが必須となる。

スポンサーリンク

本作のゲームプレイは、画面上のレーンに沿って流れてくる“ノーツ”に合わせてモーションコントローラーを操作する。ノーツは3種類あり、黄色のノーツにはコントローラーで叩くように振り、緑色のノーツにはコントローラーのトリガーを引く。そして紫色のノーツにはトリガーを引き続けてノーツを捉えていく。これを両手でおこなうのだが、レーンはうねるように移動するので、両手を交差させたりといったテクニックが必要になってくる。

本作にはヒロインの“ネオン”と暮らすルームパートもあり、楽曲をプレイして“Rhythm”を集めることでストーリーが進んで新たな楽曲がアンロックされるほか、部屋の装飾が増えたり、ネオンの振る舞いが変わってくるという。

本作はUnreal Engine 4を用いて、株式会社ヒストリアや株式会社ノイジークロークと共同開発された。「本物の音楽ゲームをVRプラットフォームに実現する」ことを目指したとしており、プレイしていて楽しくなるノーツの配置にはこだわって制作されたようだ。幣誌では、先月開催された「東京サンドボックス」に出展されていた本作を取材している。興味がある方は、そちらのプレイレポートもご覧いただきたい。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog