『GTA Online』複数のチートツールが公開停止へ。Take-Twoが要請続ける、不正に得た収益はチャリティへ

Take-Two Interactiveの要請により、『Grand Theft Auto V』などで使用するModツール「OpenIV」の公開が停止されてから数日。新たにTake-Twoが、複数のチートツールへと公開停止要請をしていたことが明らかとなった。『GTA Online』向けのチートツール「Force Hax」もその1つで、開発チームはTake-Twoと協議した結果、不正に得た収益はチャリティに投じる予定だと伝えている。

スポンサーリンク

※ユーザーJsalvaが投稿した「Force Hax」の映像

「Force Hax」は1週間6.99ドル/1か月15.99ドル/3か月31.99ドルにて使用できた有料チートツールで、公式サイトには「スターウォーズ」のダースベーダーと、「Modの暗黒面」とのキャッチコピーが掲載されていた。同ツールはオブジェクトを出現させたり、キャッシュを不正に入手したりすることができる。すでに公式サイトは閉鎖されており、「Force Hax」の開発チームはプレイヤーたちに謝罪した上で、Take-Twoと協議した結果、利益をチャリティとして寄付することを明らかにしている。

このほかにも、有料チートツール(Mod Menu)である「Lexicon」「Menyoo」の公開停止も確認されている(Menyooはシングルプレイヤー限定の無料版も公開されいた)。「Menyoo」の公式サイトでは「Force Hax」と同様に、Take-Twoの指示を受けて収益をチャリティへと寄付する旨が記されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog