『Diablo III』新クラス「ネクロマンサー」を追加する「Rise of the Necromancer」パックが6月27日配信へ

【UPDATE 2017/6/23 17:20】

スクウェア・エニックスは6月22日、『Diablo III』の有料DLC「Rise of the Necromancer」の日本語吹き替え版トレイラーを公開した。国内PlayStation 4版「Rise of the Necromancer」の発売日は6月28日、配信価格は1680円となる。

スポンサーリンク

【原文 2017/6/21 18:08】

Blizzard Entertainmentは6月20日、『Diablo III』の新クラス「ネクロマンサー」を導入する有料コンテンツパック「Rise of the Necromancer」の発売日が6月27日(太平洋夏時間)となる旨を発表した。対象プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox One、販売価格は14.99ドルとなっている(詳細は公式FAQより確認可能)。

なお国内での扱いについては、PC版は日本標準時6月29日午前2時のメンテナンス終了後、コンソール版については日本標準時6月28日正午のメンテナンス終了後に配信される旨が記載されている。コンソール版のスケジュールとは別途、国内PlayStation 4版について、6月27日午前に無料パッチ2.6.0が配信されたのち、同日午後に「Rise of the Necromancer」パックの配信が開始されるとの記載もあり、どちらが正しいスケジュールなのか現時点では不明瞭となっている。

「Rise of the Necromancer」には「ネクロマンサー」クラスへのアクセス権のほか、以下のコンテンツが含まれる:

・非戦闘用ペット
・コスメアイテムのウィング
・「ネクロマンサー」テーマの紋章旗(Banner Shape)、紋章(Sigil)、アクセント
・ポートレートフレーム
・ペナント
・キャラクタースロット x2
・スタッシュタブ x2(PC限定)

また同日配信予定の「パッチ2.6.0」では、Act IIに追加される新エリア「Shrouded Moors」「Temple of the Firstborn」、複数エリアのマップが融合した特殊なエリア「Realm of Fate」、そして他プレイヤーと同じ条件下での「Greater Rift」クリアを目指す「Challenge Rift」が導入される予定だ。「Challenge Rift」は同じクラス・装備セット・パラゴンレベルであることはもちろんのこと、リフト内構造・エナミー配置まで同条件のもとリーダーボード機能によりクリア時間を競い合うという、純粋な実力勝負ができるコンテンツとなる。いずれもコンテンツパックとは別の無料コンテンツである。

『Diablo III』のシーズン11開幕は7月20日(日本標準時)。「ネクロマンサー」のビルドを試すのに十分な時間があると言えるだろう。クローズド・ベータ期間中には「Grace of Inarius」セット装備の「Bone Storm」ビルド、「Bones of Rathma」セットのペットビルド(6月1日に下方修正済み)が頻用されていたが、正式リリース後にはどのようなビルドが生まれるのか、期待が高まる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog