『PUBG』キャラクターカスタマイズ機能の拡張を予定。タトゥー、ロゴ、シャツのタックイン/アウトなど

2016年11月に公開されたデベロップメント映像より

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)のエグゼクティブ・プロデューサーChang Han Kim氏が海外メディアPVP Liveとのインテビューに応じ、同作におけるキャラクターカスタマイズ機能の拡張を予定している旨を明かした。

現状のカスタマイズ機能では、操作キャラクターの性別、顔、肌色、髪型、ヘアカラーを限られたプリセットの中から選択できる。今後の計画ではプリセットの種類を増やすだけでなく、身体のどこにでも彫れるタトゥー、衣類にプリントするロゴ(ロゴ作成機能含む)、衣類のスタイリングオプション(例:シャツのタックイン/アウト)が追加されるとのことだ。

スポンサーリンク

上の映像は2016年11月に公開されたデベロップメント・ブログ。タトゥーやロゴの作成は当時から開発プランに含まれていたことが分かる。映像ではシャツのタックイン/アウトだけでなくブーツイン/アウトについても言及されている。カスタマイズ機能拡張の実装時期については不明だが、Chang Han Kim氏はインタビューにて「近いうちに、キャラクターを思い通りにデザインできるようになりますよ」と語っていることから、完成の目処は付いていることが期待できる。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog