PS4/Vita版『Undertale』国内リリースが8月16日に決定、海外PC版にも8月中にアップデートが実施予定

有限会社ハチノヨンは、PlayStation 4/Vita版『Undertale』を、日本国内にて2017年8月16日(水)にリリースすると発表した。価格は1620円(税込)。またPC/Mac/Linux向け日本語版も8月中にリリースされる予定となっており、海外版を購入済みの場合はアップデートを適用すれば日本語版を遊ぶことができる。

このほか9月1日より、PS4向けのダイナミックテーマ「いせき」が配信される予定となっている。こちらは価格346円(税込)となっているが、8月16日から8月31日までにPS4/Vita版を購入すると早期購入特典としてプレゼントされるという。

スポンサーリンク

『Undertale』は2015年9月にリリースされたRPG。プレイヤーはとある山にある穴から落ちてしまった1人の少年となり、モンスターたちが住まう地下世界を進んでいくことになる。魅力的なキャラクターや心揺さぶる演出が魅力のほか、「誰も傷付ける必要がない」といったテーマ性が大きく受け、インディータイトルとしてはスマッシュヒットを記録。今年6月のE3にてようやくPS4/Vita版が日本語対応済みでリリースされることが明らかにされていた。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog