『シェンムー3』パブリッシングを「Deep Silver」が担当へ

YS Netは、『シェンムー3』のグローバル・パブリッシングを「Deep Silver」が担当すると発表した。「Deep Silver」はドイツに位置するメディア企業「Koch Media」のゲームレーベル。今回の発表によれば、「Deep Silver」はPS4/PC向けのディスク版とデジタル版に関して、全世界でのリリースをカバーすることになるという。

Ys NetのCEOである鈴木裕氏は、「Deep Silverは、数多くの日本のゲームを世界に紹介した実績を持つ信頼あるブランドであり、ゲームに対しての深い愛情や理解を持つ、我々にとって一層の推進力となる心強いパートナーです」とコメント。ベストなチーム体制で『シェンムー3』を届けることができる日を楽しみにしていると続けている。

スポンサーリンク

『Dead Island』や『Metro』などのパブリッシャーとして知られる「Deep Silver」だが、鈴木氏が伝えたように近年は日本産タイトルのパブリッシングにも積極的。2013年に『Killer is Dead』の欧州における販売を、2016年には『Mighty No.9』の国内外の地域での販売を、また今月末に海外で販売される『龍が如く 極』では欧州とオーストラリアでの販売を担当している。

E3 2015のSCE(現SIE)プレスカンファレンスにて正式発表された『シェンムー3』。Kickstarterにて資金633万ドル以上を獲得することに成功し開発が進められてきたが、後にリリース時期は当初の発売予定から1年ほど遠ざかる2018年下半期へと延期された(関連記事)。なお今月末の「gmaescom 2017」では鈴木氏が参加予定、最新映像もお披露目の予定となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog