Xbox OneコントローラーをPS4とニンテンドースイッチで使用できる「X One Adapter」が開発中。コントローラーに装着する無線タイプ

ゲーム周辺機器メーカーBROOK DESIGNが、Xbox OneワイヤレスコントローラーをPlayStation 4とNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で使用できるアダプター「X One Adapter」を開発中だ。現在、Kickstarterキャンペーンをおこなっている。

スポンサーリンク

Xbox Oneなど特定の機種のコントローラーを、ほかの機種で使用するためのアダプター/変換機はこれまでにもさまざま発売されており、BROOK DESIGNもそういった製品を開発・販売している。そんななか発表された「X One Adapter」は、Xbox Oneコントローラーに直接装着でき、さらにワイヤレスでPS4/Switchと接続してプレイできる点が大きな特徴となる。対応するXbox Oneコントローラーは、現行モデルと初期型のモデル、そしてXbox Elite ワイヤレスコントローラー。つまり、これまでにマイクロソフトから発売されたすべてのXbox Oneワイヤレスコントローラーで使用可能だ。

「X One Adapter」はXbox Oneコントローラーの乾電池収納部分に装着して使用するが、充電式バッテリーが内蔵されているため電源は「X One Adapter」から供給される。また装着時には同時にXbox OneコントローラーのMicro USB端子に接続する形となる。USB接続時はXbox Oneコントローラーは有線コントローラとして機能するので、PS4/Switchとの無線接続は「X One Adapter」に内蔵されたBluetoothとおこなうことになる。PS4/Switchとのペアリングは、一旦USBケーブルでそれぞれの本体と直接接続することで完了するという。

異なる機種のコントローラーを使うと一部の独自機能に対応しておらずゲームプレイに支障が出る場合もあるが、「X One Adapter」はそういった問題への配慮として、Xbox Oneコントローラーが内蔵していないモーションセンサーを装備している。また、専用ボタンと右スティックの組み合わせでDUALSHOCK 4のタッチパッド操作をエミュレートする機能も有しているそうだ。そのほか連射機能やボタンマッピング、またPS4ではヘッドセットの利用もサポートする。

Kickstarterキャンペーンは初期目標金額5000ドル(約55万円)のところ、現在残り56日で約2400ドルが集まっている状況だ。目標金額が比較的小額なので、目標達成の可能性は高そうだ。49ドル(約5300円)の出資で「X One Adapter」が一つ提供される(別途送料がかかる)。出荷時期は今年11月の予定とされている。

Xbox OneコントローラーはXbox 360コントローラーに続きPCゲーム用途としても評価が高く標準的な存在にあり、その形状やアナログスティックの配置などが手に馴染んでいる方もいるだろう。「X One Adapter」がどれほどのクオリティで機能するのかは実際に手に取ってみないと分からない部分ではあるが、興味のある方はキャンペーンページをチェックしてみてはいかがだろうか。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog