『マインクラフト』デザインのカワイイXbox One S本体やコントローラーが海外発表。Xbox One Xの予約受け付けも海外で開始

マイクロソフトは8月21日、gamescomの開催を明日に控えて「Xbox One S Minecraft Limited Edition Bundle」を発表した。これは現行のXbox One S本体に『Minecraft(マインクラフト)』のブロックのデザインを施したモデルで、10月3日に399ドルで数量限定で発売予定となっている。本体のほかに『Minecraft』ゲーム本編と「Redstone Pack」、「Xbox One S 縦置きスタンド」が同梱される。

スポンサーリンク

同梱される「クリーパー」デザインの「Xbox Wireless Controller – Minecraft Creeper Limited Edition」は単体でも限定発売される予定で、本体より1か月早い9月5日に74.99ドルでマイクロソフトストアなどで販売される。また、ピンク色の「ブタ(Pig)」デザインの「Xbox Wireless Controller – Minecraft Pig Limited Edition」も同日・同価格で発売予定だ。なお「Xbox One S Minecraft Limited Edition Bundle」については、発表では「中国とブラジルを除いたすべてのXbox One市場で発売する」としているので、日本での発売にも期待がかかる。正式発表を待ちたい。

またマイクロソフトは、Xbox One/Xbox One Sからグラフィック機能やメモリを強化した「Xbox One X」本体の予約受け付けを本日から海外で開始している。本体およびコントローラーにXbox One Xのコードネーム「Project Scorpio」の文字を刻印した「Xbox One X Project Scorpio Edition」も発表しており、こちらは数量限定で予約を受け付けている。価格はどちらも499ドルで、海外では11月7日発売予定。Xbox One Xは日本でも展開予定だが、発売日はまだ発表されていない。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog