「モノリスソフト」、公式サイトにて「新プロジェクト始動」を告知。スタジオ従来のイメージとは異なる意欲的な作品に

「モノリスソフト」は、公式サイトを更新し新プロジェクト向けの開発スタッフ募集を開始した。「新プロジェクト始動!」のメッセージが添えられたスタッフ募集ページでは、アクションゲームの開発経験者を募集していることや、モノリスソフトのブランドイメージとは異なる意欲的なプロジェクトであることが記されている。

募集スタッフはデザイナーからプログラマー、プランナーと多岐にわたる。サイトではファンタジーな世界観の剣士や遺跡のイメージが掲載されているが、現時点でゲームの詳細やジャンル、対象プラットフォームなどは一切伝えられていない。

スポンサーリンク
モノリスソフトの新プロジェクトスタッフ募集ページより

近年の「モノリスソフト」は、2015年にWii Uで『ゼノブレイドクロス』、またニンテンドー3DS向けに『PROJECT X ZONE 2: BRAVE NEW WORLD』をリリース。今年3月発売の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の開発に受託で参加したのち、現在はNintendo Switch向けに『ゼノブレイド2』の制作を進めている(なお『ゼノブレイド2』は2017年内にリリース予定)。なお『PROJECT X ZONE』『ゼノ』シリーズなどシミュレーションやRPGジャンルの印象が強い「モノリスソフト」だが、2008年には災害に襲われる人々を救う『DISASTER DAY OF CRISIS』、また見下ろし視点のハック&スラッシュ『ソーマブリンガー』など、過去にはアクションゲームも開発してきた経緯がある。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog