THQ Nordic、『Giana Sisters』などで知られるBlack Forest Gamesを買収。PC/PS4/XB1向けのオープンワールドゲームを近く発表へ

THQ Nordicは8月21日、ドイツ・オッフェンブルクに拠点を置くインディースタジオBlack Forest Gamesを買収したと発表した。同スタジオは、2012年に閉鎖されたSpellbound Entertainmentのコアメンバーらが同年に設立し、『Giana Sisters』シリーズや『Rogue Stormers』などを開発・販売してきた。

スポンサーリンク

THQ Nordicは、Black Forest Gamesの5人の共同設立者から全株式を90万ユーロ(約1億1600万円)で買い取り、さらに今後の業績次第で45万ユーロ(約5800万円)を共同設立者らに支払うことで合意し、スタジオおよびIP・アセットの買収を完了させた。Black Forest Gamesの体制はTHQ Nordicの傘下に入ったあとも変更はなく、50人いるスタッフの雇用も維持される。スタジオ名もそのままとなるようだ。同スタジオはTHQ Nordicが保有する開発スタジオとしては最大の規模になるそうで、THQ NordicのCEO Lars Wingefors氏はその開発力とマネジメント能力に期待するコメントを寄せている。現在Black Forest Gamesは、PC/PlayStation 4/Xbox One向けの未発表のオープンワールドゲームを開発しており、近く披露されるとのことだ。

THQ Nordicはオーストリアに拠点を置くパブリッシャーで、前身のNordic Games時代からIPの買収によって成長してきたが、2013年に倒産したTHQから『Darksiders』や『Red Faction』など多数のIPを買収したことで存在感を示している。翌年にはTHQブランドも買収しTHQ Nordicと改名した。来年には『Darksiders III』の発売を予定するなど、入手したIPを積極活用する姿勢を見せている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog